Categories
Languages

WHOは100パーセント台湾と協力すべきです

新型コロナウィルスが地球規模で急速に広がっています。台湾は、230万人が住むベルギーよりほんの少し大きな島で、蔓延するのを厳しく抑えています。地理的に近い中国と経済的、商業的に密接な関係にあるにもかかわらず、3月25日の時点で感染者252人、死者2人しか出していません。人口あたりの感染率と死亡率は世界の他地域と比べて低いのです。

けれども、台湾はまだWHO(世界保健機関)から排除されています。

そういう状態ですが、台湾政府は12月31日、新型コロナウィルスが発生したことと、人から人へと感染する可能性があることをWHOに警告しました。疫病がはやるのを見越して、衛生面でも経済面でも対策が取れるようにしました。外出禁止措置をとった国がありますがx、台湾ではほぼ平常通りの生活が続いています。大学、高校、その他の学校は開いており、企業は活動を続け、人々は自由に動いています。

1月23日に台湾で新型コロナウィルス感染者が初めて出た時、ウィルスの蔓延を防ぐためにすぐに疫病危機管理措置を取りました。2003年に島を襲い、トラウマを与えたS A R S(重症急性呼吸器症候群)の経験が元になってできた措置です。

1月24日から、台湾政府はマスクの輸出を制限し、入国前の14日間、中国に滞在した旅行者を税関で厳しく検査しました。また、最も感染者の多い地域から帰国した台湾人は、14日間隔離されました。台湾に入国した人は全て衛生状態をフォローされています。台湾の衛生福利部(厚労省に相当)は、医療従事者が国を離れることを禁止しました。現在、国民の必要に応えるため、台湾には毎日1300万枚の防御マスクがあります。マスク製造量は1ヶ月で4倍になりました。

現在台湾では、全ての決定は行政の管轄を超えた新型コロナウィルス対策本部が行っています。それを統括する衛生福利部長(大臣)が、税関、経済、教育、交通について適用する方策を調整します。情報がここに集まり、ここで決定をすることが、疫病を効果的に管理する重要な鍵となっています。

台湾は以下の衛生対策を、感染の可能性がある全ての連鎖に速やかに適用しました:旅行者への警告、感染患者と接触した人の関係図、潜伏期間の外出禁止、居宅隔離、病院で感染の疑いがある人専用の列を作ること、マスクとアルコール消毒剤の配布など。台湾の研究者たちは、コロナウィルス株を分離し、抗ウィルス薬「レムデシビル」を合成しました。現在、15分で終わるスクリーニング検査を開発中です。

詳しい情報を定期的に出し続けることで、人々が対策を受け入れるようになります。また、パニックを起こしそうな間違った情報や噂が広がることを防ぐことができます。

このように台湾は医学研究と予防において、専門技術と保健システムの質を示してきました。台湾の保健システムは、ブルームバーグが毎年行う世界のヘルスケア指数で2018年に世界9位でした。台湾は明らかに世界の人々の健康に大きく貢献しています。しかしながら、ジュネーヴで5月17日から21日まで開催されるWHOの次の年次総会に招待されていません。

この非常に重要な総会から台湾を排除することは、特に今私たちが経験している特異な状況のもとでは、大きな間違いです。それは世界の保健安全と台湾の保健安全を疑問視することになります。この疫病のからも分かるように、衛生問題に国境はないからです。

台湾はWHOのあらゆる分野で活動するに値します。台湾には、持続可能な開発目標(SDGs)の一つである、保健システムを地球規模で強化する上で、そして新型コロナウィルスと闘う上で、果たすべき重要な役割があります。

私たち、様々なバックグラウンドを持つ保健責任者、研究者、大学人、国会議員は、WTOがあらゆる政治的駆け引きや外交的影響から超然とし、地球規模で一人ひとりの健康をできるだけ守るという基本的な使命に専念すべきであると宣言します。

台湾がWHOを必要としているように、WHOも台湾を必要としています。

台湾に次回の総会とWTOの活動全般に加わることを許可することで、世界中の命がかかっている現在の衛生問題に対処することを、強くWTOに呼びかけます。

Please leave comments in English, Spanish, Italian, Chinese, or French. Thank you.

請以英文、西班牙文、義大利文、法文或中文留言。

When you fill in this webform and click on “post comment”, you accept that your personal data will be processed in order to enable your comment to be published. Before submitting your comment, please take a moment to find out more about who can access your personal data and how it is processed, by reading the privacy policy.